Movable Typeバージョンアップ(1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今回から、数回に渡り私がMovable Type4.22→Movable Type5へバージョンアップした長く険しかった軌跡をつづりたいと思います。

まず、私がしでかしてしまった大きな間違えから。

 もともと4.22を使っていたのですが、5へのバージョンアップに挑戦したところ、いろいろな不具合が出てきてしまったので、せめても4.261にしようと4.261にもどしました。

 ところが、それから4.22においてもいろいろな不具合が出てくるようになりましたし、5のバージョンアップに挑戦するにも、作業の手前でどんどんおかしくなってくる。2ヶ月程度悩みましたがもう、自分の力ではどうにもならないと、有料のサポートに入りアドバイスを受けることに。

 そこで先ず最初の失敗として

 「MovableType はダウングレードができない。」ということ。それを知らずに行っていたので、あちらこちらでエラーどんどん出始めたのだと分かりました。

■ 古いバージョンに戻せますか? | Movable Type 4 FAQ
http://www.movabletype.jp/faq/post-3.html

 

 しかたないので、2ヶ月前にとった4.22のバックアップデータで復元することに。

 かなり、新規記事を書いていたのと、本当に5への移行ができるのか不安だったので、知り合いのデータベースを使いそこで試しに4.22を復元しバージョンアップに挑戦することにしました。

 ちなみに、4.22に戻したあとそこでとったバックアップファイルを知り合いのデータべースにインストールした4.22に復元しようとしたとこと「これは5のデータ」みたいなエラーが出てきて意味が分からなかったのですが、バージョンダウンが原因だったのかとここでようやく分かりました。

 バックデータのバージョンがいくつなのかを確かめる方法は、Xmlファイルをテキストエディタなどで開き「schema_version='4.0067'」とあれば4.22になります。

更に、「コミュニティ機能付き」かどうかは同じくxmlファイルを開き、Movable Type Community Solution Functions」で検索しその前後が

/***
  * Movable Type Community Solution Functions
  */

となっていれば、コミュニティ機能付きです。

よくわかりませんが、コミュニティ機能付きとなしでは、パッケージが違うそうです。

 

(2)へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://movable.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/928

コメントする